田中こうすけ、治療への想い・プロフィール

田中こうすけ鍼灸マッサージ治療院

メールでのご予約・お問い合わせ 042(366)0606 OPEN 10:00~20:00

治療への想い

私と治療との最初の接点は、スポーツの怪我の治療の為に患者として施術を受けた事が始まりでした。何とかして復帰したいと藁にもすがる思いでしたが、結局競技を断念しました。

競技には全力で打ち込んでいたので、精神的にもショックが大きくて数年間は何も手につかない状態でした。

このような自分自身の体験から、何かを頑張っている方や本当に困っている方を、痛みや辛さから解放させることを少しでも手助けできるような治療家になりたいと思っています。

プロフィール

「身体」への興味から治療家へ

身体に興味を持つきっかけは、ハリウッドスターやプロレスラー等の筋肉質な強い身体への憧れでした。高校生の時から腕立て伏せや腹筋、長距離走等を自主的に始め、その流れで、筋力トレーニングの種目を競技化したパワーリフティングという競技を始めました。

猛烈にめり込み、競技を開始してから5年後には全日本選手権初参加で2位という成績を挙げることができました。しかしその後には怪我が続き、24歳で早々と第一線の競技生活を退きました。この数年間でまさに「天国と地獄」を味わいました。

競技に取り組む過程でさらに身体に興味を持ち、大学、大学院とスポーツ科学の分野を学びました。また怪我をしたことにより様々な治療院を巡り、治療にも興味を持ち始めました。

26歳の時に鍼灸指圧あん摩マッサージの専門学校に通い始め、治療家になることを決意し、今まで整形外科や整骨院等で10年間臨床経験を積んできました。

24歳で第一線のパワーリフティング競技生活を退いた後にもトレーニングは続け、34歳の時に10年振りに競技に復帰し、ある程度の成績(34,36歳時に全日本選手権参加標準記録を突破)を挙げています。この復帰は、治療の知識と経験あってこそ可能であったと思っています。

田中晃亮

  • 1976年7月9日生まれ
  • 東京都世田谷区出身
  •  
  • 1999年 早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業
  • 2001年 早稲田大学大学院人間科学研究科卒業
  • 2006年 東京医療専門学校鍼灸マッサージ科卒業

資格

  • あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師
  • 保健体育教員免許
  • 自動車運転免許

主なパワーリフティングの戦績

  • 1998年全日本選手権90㎏級2位
  • 全日本高校・ジュニア・大学選手権優勝
  • 1997~1999年世界ジュニア大会日本代表(最高位7位)
copyright © 田中こうすけ鍼灸マッサージ治療院 all rights reserved.