自己ベスト更新!!

10月3日、4日に京都サン・アビリティーズ城陽にて開催された、パラ・パワーリフティング競技の「第3回チャレンジカップ京都」大会で、施術を行ったり、一緒にトレーニングしている今年の全日本チャンプ佐野義貴選手(EY新日本有限責任監査法人)が65kg級で143kgを成功して、52歳にして自己ベストを3kg更新し、2位になりました。

東京パラリンピックの屋内競技として、コロナ禍の中、初めて行われた全国規模の大会となり、8ヶ月振りの試合となりました。
練習環境の変化等で調子を取り戻せていない選手が多い中、大ベテランの佐野選手が自己ベスト記録を出した事は大変素晴らしい事だと思います。

佐野さんとの付き合いは、6、7年前に頚椎ヘルニアの治療を行ったことがキッカケです。
アスリートはベテランになってくると怪我が増え、いかに怪我・痛みと付き合うかがとても重要になって来ます。
佐野さんは最近になって怪我をしないトレーニングやケアの方法をものにしつつあり、まだまだ自己ベストを更新出来ると思うので、限界まで頑張って欲しいと思います。もちろん僕もサポートし続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA